体圧分散は体重や体型で違う

体圧分散や低反発、高反発マットレスのどの種類のマットレスを例に出しても言える

オーダーメイドマットレス

のですが、その人にあった理想のマットレスとは、
本来、体型(主に体重)によって違うべきなのです。

 

極端な例を出しますが、同じマットレスをお相撲さんの様な人と体重が軽い40kg程度の
人が、同じ高反発マットレスを使ったらどうなるでしょうか?

 

いくら高反発といっても、お相撲さんであれば、当然の事ながら凹み具合は大きく、
高反発なのに、マットレスはつぶれてしまい、本来の目的である体圧分散がされず

 

腰や肩などに負担がいってしまいます。

 

一方、体重が重い人に合わせた高反発マットレスで、硬さが固いものを体重が軽い人が
使ったらどうなるでしょうか?

 

体重が軽いので、マットレスは理想の体にそったラインを描くことなく、ただ固いマットレスになって
しまい、極端な話でいうと、畳などに寝た様な感じになり、体に痛みが生じます。

 

最近、枕などは、その人にあった頭から肩のラインを計測し、オーダーメイドで仕上げる枕も
ありますが、マットレスには残念ながらそこまでのオーダーメイドの品はありません。

 

 

オーダーメイドマットレスを自分でアレンジする

当サイトでは、主に腰痛や肩こりが辛い方におすすめのマットレスを紹介しておりますが、これらの
マットレスも全ての人に完全に当てはまる商品というのは残念ながらありません。

 

そこで、今使っているマットレスを使って分にあったマットレスにする方法があります。

 

それは、バスタオルやタオルケットを使い、自分のラインにあった場所の下に敷いて利用する事です。

 

腰痛の人がマットレスで腰が痛い場合、多くの場合、マットレスが柔らかくて、頭や腰の部分が大きく凹んで
しまっているので、バスタオルを腰の部分に敷いて寝てみると、その部分の凹みが少なくなり、
腰痛が緩和されます。

 

仰向けに寝るのが苦手な人は、抱き枕(無い場合はタオルケットを抱く)を使って横向きになって寝るのも
腰の部分に負担が掛からずに寝る事ができます。

 

 

モットンが体重(体型)別のマットレスを新商品開発

高反発マットレスで有名なモットンが、この様なユーザーな声を聞いて、新商品を開発
しました。

 

それが体重ごとに、硬さを変えたマットレスです。

 

体重が45kgまでの人には、100N、46kg〜80kgまでは140N, それ以上は170Nの硬さの
マットレスを商品のラインアップに加えました。

 

しかも、その体重にあった商品を購入したにも関わらず、自分には硬さが合わないともし感じた場合でも
1回であれば交換が可能なので、安心して試してみる事ができます。

 

 

モットンはもともと、購入後に合わないと思ったら、返金保証がついている安心のマットレスでしたが、
今回、硬さも選べて且つ交換が可能になった事で、ますます購入し易くなったのでは無いでしょうか?

 

 

マットレスおすすめ