快眠を得るための理想のマットレスの硬さ

 

理想のマットレスの硬さ

痛みが生じたり重く感じられる腰痛の原因には、腰の使い方や無理な負担の他に、寝具が合っていないケースがあります。

 

また、寝具を腰に適した物に変えるだけで、腰痛の症状が軽減されることは少なくありません。

 

低反発素材は、マットレスを含めたクッション素材として主流ですが、腰の健康を考えると避けた方が安全でしょう。柔らかい低反発マットレスは、沈み込んだ腰を支える力が弱いので、無理な負担が掛かったまま眠る結果に繋がります。

 

若い人であれば、多少姿勢に無理が生じても耐えられますが、年齢によって腰の柔軟性は低下するので、早めに対応して腰痛を悪化させないことが重要です。腰の不安を遠ざけたり、腰痛の悩みを改善したい場合は、適度に硬く高反発なマットレスを選ぶことをおすすめします。

 

硬い寝具は、一見すると体に良くない印象があるものの、実際は体にフィットして良く眠れる可能性が高まります。勿論、硬いだけで反発が考えられていない製品は、希望とは逆に症状を悪化させてしまう恐れがあります。

 

大切なのは、体に合った寝具の選び方ですから、腰が喜び痛みから解放される、快適な寝具を選択することが必要です。同じ素材のクッションでも、柔らかい傾向の物は低密度で、購入当初の反発性は使い続ける間に減少し続けます。

 

使い始めが好印象でも、何時の間にか腰の負担を強めることになるので、毎日使うことを考慮すると、耐久性もマットレス選びの欠かせない条件になります。高反発性の製品は、材料コストを惜しみなく投入して作られていますから、密度が高く長期的な耐久性の点でも優れています。

 

今まで柔らかい寝具を使っていた人は、高反発タイプに変更すると、違和感が生じて一時的に寝付きが悪くなることがあります。これは、体が馴染もうとしている証拠なので、数日で寝具の質を判断するのではなく、1週間から2週間程試して、それから評価することが大切です。

 

店頭で製品の比較と評価を行うと、その場でイメージが固まってしまい、何となく体を包んでくれそうな低反発素材を選んでしまいがちです。ただ、これが将来の腰痛を誘発する間違いに結び付きますから、毎日長時間体を預ける寝具であることを思い出し、時間をかけて体に合う物を選ぶ必要があります。

 

購入時のポイント

 

購入時のポイント

店頭でのお試しは、連続して試せる時間やチェック方法が限られていることもあり、製品から真の睡眠の質を知ることは困難です。

 

インターネット通販を選ぶ場合は、店頭と同じく製品選びの難しさはありますが、返品条件が優しく試しやすい方法を選び、愛用者の評価も参照して絞り込むと良いでしょう。

 

評価を得ているマットレスは、基本的に高反発素材を選択することで、間違った買い物や失敗に繋がる恐れが小さくなります。返品期間が長く、顧客の希望で返金が受けられる製品なら、選びやすく気軽に試せるメリットが得られます。

 

何れにしても、長時間実際の睡眠で使ってみなければ、寝心地に関する製品の評価を下すことは難しいといえます。店頭に眠れる環境はなく、購入しなければ実質的に試すのは不可能ですから、あくまでも店頭で行う評価は質感やサイズ感に止めましょう。

 

製品に触れれば全てが分かるというのは、寝具に限れば当てはまりませんし、思い込みで理解したつもりになると、購入後に時間が経ってから後悔してしまうことになりかねません。返品が比較的容易なインターネット通販は、製品の評価が参考になりやすく、評判を見ながら選べるので効率的です。

 

マットレスを選ぶ際は、必要な注意ポイントを把握しておくことで、理想的な寝具に出合える確率を高めることが出来ます。選択段階での前提条件は、低反発タイプの製品を除外して、高反発に絞り込むことが失敗を避ける為のヒントになります。

 

少なくても、この条件を満たしておけば、腰痛が今以上に悪化する恐れが避けられます。腰に良いと宣伝している製品は、本当に宣伝内容通りの効果があるか、口コミと見比べて評価するのも有効です。
予め念入りに調べておくと、製品の特徴が実際の使用感とは違うというリスクが減らせますし、評判から寝心地が想像出来るようにもなります。

 

返品対応ありは、通販で購入する場合の特に重要な確認項目で、返品期間が極端に短かったり、条件が厳しかったら避けた方が無難です。寝心地が金額と比例するとは限りませんが、低価格の寝具には十分なコストが掛けられていなかったり、品質面が乏しい等の理由があります。

 

クッション材の密度が高く、厚みや耐久性も金額に見合う物であれば、信頼性のある製品として認めることが可能です。腰から痛みがなくなると、快適に眠れるようになって眠りの底が深くなりますから、体と相性の良い寝具が見付かれば、お金には変えられない喜びや価値になるでしょう。

 

高反発というキーワードは、選びにくい寝具の絞り込みに役立つ言葉なので、腰に不安や痛みを抱えているなら、硬くて良く反発する製品を選ぶことがポイントです。

 

硬さや反発力が選べるマットレス

 

硬さや反発力が選べるマットレス

朝、起きた時に首や肩、腰などに痛みを感じるという方や、早い時間に眠ったはずなのに、

 

昼間に眠気に襲われるという場合には、もしかしたら、今お使いのマットレスが身体に合ってない可能性があります。

 

高反発マットレスの「モットン」は、日本人の体型に合わせて腰痛を改善したり、寝起きを快適にすることを目的に設計されていますので、今快適な睡眠を妨げている原因を取り除くことができます。

 

高反発マットレスと聞くと、「ああ、聞いたことがあるわ」と思われる方も多いかもしれません。確かに、最近は様々なメーカーから、色々な種類の高反発のマットが発売されているのですが、「モットン」の最大の特長は、体重に合わせてマットの硬さを選ぶことができるというところにあります。

 

腰の筋肉を休ませる秘訣は、夜眠っている間に無意識に行われる寝返りにありますが、自然な寝返りをするためには、理想的な硬さのマットで、適度な反発力が必要になります。

 

寝返りをいうのは、多すぎると、眠っている間にいつも同じ場所に負担がかかってしまうため、痛みから逃れようとするため、不自然な寝返りになってしまいますし、逆に少なすぎる場合には、反発力がないため、腰と胸に負担がかかり、腰を休ませようと不自然な寝返りが増えてしまいます。

 

「モットン」は、使われる方の体重に合わせて硬さを選ぶことができるため、一晩で20〜30回の理想的な寝返り回数を実現することができるのです。実際に、通常の敷布団を使った場合と、モットンを使用した場合にかかる体圧を計測してみると、「モットン」の場合は、身体を均一に持ち上げて、肩からお尻までのラインが一直線に保たれるため、歪みのない理想的な寝姿勢を維持することができます。

 

しっかり体圧を分散することができるため、胸や腰への負担が軽くなり、睡眠中にもしっかりと筋肉を休ませることができます。そのため、朝までぐっすり眠ることができますので、翌日に疲労感や睡眠不足を感じることがありません。

 

マットの硬さは、測定結果より、体重が45kg以下の方は「100N」、体重が46kg〜80sの方は「140N」、体重が81s以上の方は「170N」の3種類に分かれており、Nの数値が大きくなるほど、マットの硬さは硬くなります。

 

体重によりマットの硬さを変えることで、睡眠時に身体に接触する面積を広くすることができますので、バランスよく身体にかかる圧力や負担を軽減することができます。また、腰の括れ部分の隙間が大きすぎると、腰がしっかりと支えることができませんので、腰への負担が大きくなってしまいます。

 

そのため、腰のくびれ部分の隙間が少なくなるように設計されています。これまで、ご夫婦やパートナーと同じマットで眠っていたという方は、どちらか片方が眠れないという経験はなかったでしょうか。男女では体型や体重は大きく異なるのに、同じ硬さのマットで眠っていたとすれば、やはりどちらかが我慢をせざるを得なかったでしょう。

 

あるいは、腰や肩などにすでに痛みがあり、その原因が使っているマットが原因であることに気付いていない可能性もあります。とはいえ、「本当にマットが原因で、腰が痛いの?」、「マットを変えるだけで腰痛が治るの?」と思われる方も多いですよね。

 

寝具とは、一度購入して合わない場合でも人には譲りにくい物ですし、廃棄するにもお金が掛かります。そのため、マットを購入する場合には、とくに慎重に選ぶ必要があります。「モットン」が多くの方から支持されている理由には、品質の良さや腰痛の改善だけではなく、90日間もの長期にわたってお試し期間が設けられているという点があります。

 

マットを選ぶときのポイント

 

マットを選ぶときのポイント

マットを選ぶ際には、寝具売り場で少し横になってみて、

 

「ふんわりして寝心地が良さそうだから、これに決めよう」

 

と選ばれる方もいらっしゃるようですが、本当にそれで良いのでしょうか?睡眠時間は、平均8時間もあります。

 

毎日、働いている時間と同じくらいの時間を、そのマットの上で過ごすのに、少し横になってみて購入を決めるのは、とても危険です。寝姿勢が正しくなければ、やはり身体に歪みが出てきて、腰痛や肩こりの原因となってしまいます。

 

少なくとも、一晩試しに眠ってみて決めるべきでしょう。しかし、通常の寝具売り場では、そのようなサービスは実施されていませんよね。「モットン」では、購入から90日間実際に使用してみて、それでも「身体に合わない」「効果を感じられない」という場合には、その後2週間の間に返品をすることができますし、商品代金を全額返金してもらうことができます。

 

このようなサービスを実施しているのも、商品に自信があるからこそではないでしょうか。もしも、現在、腰痛などのお悩みがあるのであれば、一度「モットン」を90日間試したうえで、購入を考えてみていかがでしょうか。あなたは何ら損をすることはありませんし、しっかり納得のうえで商品を購入することができますので、おすすめです。