ニトリマットレスの口コミと評判

 

 

ニトリマットレスの口コミと評判

「お値段以上」でおなじみの、リーズナブルな値段で幅広く家具を取り扱う人気メーカー・ニトリは、毎日の睡眠に欠かせないベッドのマットレスも販売しています。

 

ニトリでは、コイルや素材の違いによって柔らかさや触り心地が異なる多種多様な製品が、 1万円を切るものから15万円程度のものまで幅広く販売されています。

 

具体的には、独立したコイルによって形状変化に優れたポケットコイル、広く普及するコイルで耐久性に優れるボンネルコイル、高密度の連続コイルで耐久性・通気性に優れた高機能コイルといったコイル入りのものに加えて、スプリングコイルを省いてウレタンのみを使うことで布団に近い感触を持ったものなどがあります。

 

加えて、低反発ウレタンとフェザーを組み合わせることでより柔らかさにこだわったものや、温度調節機能を持つジェルをトッパーに入れることで快適な温度に保つ機能を持つものなども開発されています。

 

また、一人暮らしの方など値段やスペースを節約したい方向けには、軽量で折りたたんで収納できるものやソファに変形できるものなども選ぶことができます。そんなニトリのマットレスを、実際に使用した方の体験談や口コミをご紹介します。

 

ニトリマットレスの口コミ

 

ニトリマットレスの口コミニトリのマットレスの口コミでは、評判が良いものと悪いものが存在します。

 

評判のあまり良くないものは中国製で値段を抑えたものが多く、一方でフランス等の有名メーカーとコラボレーションをして作られているものは値段は高くなるものの、体験談では良い評判のものが多い傾向があります。

 

具体的には、「フランスベッド」や「シーリーベッド」などのメーカー品とコラボした製品は長持ちし、品質も優れているようです。

 

中でもシーリーベッドとのコラボ製品である「シーリー6930」は、シーリーベッドが特許を持つボイスチャーテックスプリングをウレタンとラテックスで挟んだ構造を持つ高反発マットレスで、ホテルで使用されるものと同様の性能を持ち、数ある高反発の寝具の中でも高い評価を得ています。特に、腰痛のある方や妊婦さんなどから好意的な体験談が多く寄せられています。

 

「シーリー6930に寝た瞬間、これに即決した」という声も聞かれているほどです。またフランスベッドとのコラボ製品である「Nラムサール」も、負けず劣らずの評価を集める高反発マットレスです。

 

一方で、低反発のものは高反発の製品ほど評価は高くないようですが、数多くある他社の高級ブランドの製品と比べて格段に値段が安いため、「試しに低反発を使ってみたい」という方には評判が良いようです。

 

価格が抑えられたものの多くは、コイルやウレタンの感触が今ひとつであったり使っているうちに腰の部分だけ沈んでしまったりという口コミも多く見られますが、そのリーズナブルな値段には高評価もあり、「値段相応」という評価が多いようです。ニトリのマットレスを検討する際には、予算や自分が求める品質などと相談して、最適なものを賢く選びたいですね。

 

ニトリのマットレス特徴

 

ニトリのマットレス特徴

ニトリといったら「お値段以上」というフレーズが思い浮かびますよね。他の家具屋さんよりも低価格で良い品質の家具を購入することができます。

 

もちろん高い家具屋さんに比べると材質や品質は劣りますが、それでも低価格で購入できるのはとても魅力的です。

 

家具だけではなく、食器類やキッチン用品、雑貨など幅広いジャンルのものがたくさん置いてありますので、ニトリに来ればほとんどのものが揃います。

 

ですから、これから一人暮らしをする方や結婚をして新しい家に住む方には低価格で一気に必要なものを揃えられるのでとても便利です。また、お部屋のレイアウト等もしてあるので、購入する際イメージがわきやすいので、ご自分のイメージにあったものを購入することができます。

 

ニトリでは寝具でも敷布団や枕、布団カバーやブランケットなどさまざまな種類のものを置いてありますが、最近ではマットレスも販売しています。マットレスというと寝具専門店にしかないイメージや、高いイメージがあるかと思います。実際に、寝具専門のお店でマットレスを購入しようとすると、10万円超えのものがほとんどです。

 

1日のうちの3分の1を寝具の上で過ごすので、寝具はとても大切なものなのですが、高価なものになるとちょっと手が出しにくかったり、即決はできませんよね。しかしニトリの寝具は低価格ですので、気軽に購入することができます。

 

その中でも最もオススメなのが耐圧分散のマットレスです。耐圧分散のマットは、仰向けに寝ていたら腰に負担がかかってしまいがちですが、ぼこぼことした形状をしていることによって、体重を分散してくれますので、腰への負担を軽減してくれる効果があります。

 

ですから、ベットで1日の大半を過ごすことの多い寝たきりの方や腰痛をお持ちの方にはとてもオススメのマットです。低価格ですので寝具専門のものと比べると、材質も異なりますし、マットの入れ替え等もできませんが、それでもこの価格で購入できるのはとても魅力的です。

 

悪くなってしまったら、また新しいものを買えばよいので気軽に購入できるのも魅力の一つです。マットレスをより長く使い続けるこつは、毎日床に立てて置くことです。そうすることによって、通気性が良くなり、吸収した汗を乾かすことができるので、より清潔に保つことができます。

 

また、その際に窓を開けて風通しを良くしてあげると、より効果的です。ファブリーズ等で除菌してあげることによって、清潔に保つことができますし、通気性を良くして乾燥させてあげることによっていつもふわふわのマットで寝ることができます。

 

汗を吸収したままですとじめじめしてぺちゃんこになりやすいので、痛んでしまう原因になります。安くてもきちんとケアをしてあげことによって、より長く使うことができます。マットレスは敷布団よりも通気性が良い作りになっていますので、こまめに布団を干せない方にもおすすめの寝具です。

 

ニトリマットレスのメリット

 

ニトリマットレスのメリット

「お値段以上」でおなじみのニトリですが、マットレスもまたお値段以上の高品質です。1日の3分の1の時間を過ごす場所だけに快適さは重要です。

 

しっかり眠れていなければ日中の生活に支障をきたします。ニトリのマットレスは2層構造のポケットコイルが特徴です。

 

ポケットコイルというのはスプリングが1つ1つ不織布でできたポケットに包まれています。それぞれのポケットコイルは独立しているため頭や背中・腰など比重がかかるところだけが沈み込みます。

 

他の部分は影響されることなくそれぞれの体型や姿勢に合わせてマットが形を変えるので自然な姿勢で眠ることができるのです。コイル同士が連動しているボンネルコイルのものなら一部に荷重がかかることでその部分を底にしてマット全体が斜めになってしまい不自然な姿勢で眠ることになってしまうのです。

 

特にダブルベットなど2人以上で眠るときにはボンネルコイルだと相手の動きに合わせて形が変わるので落ち着いて眠れません。しかしながらポケットコイルだとすぐ横にグラスを置いていたとしても倒れることはないのです。横で寝返りされたとしても気にならず眠り続けることができるのです。

 

ニトリだとこのポケットコイルが2層構造となっているので、上側のコイルが身体の形に合わせてフィットするとともに、下側のコイルはそれよりも少し大きめにすることで身体全体を支えて沈み込まないようにしてくれるのです。

 

2層になっていることで身体にかかる圧がより分散されるので、腰や肩などの比重も和らげることができ、安眠につながります。ポケットコイルは平行配列と交互配列の2通りあります。その名の通り、一つ一つ独立したポケットコイルが平行配列は平行に、交互配列は交互に配列されているのです。

 

一般的なのは平行配列ですが、よりコイル数を増やコイル同士の密着度も増す交互配列の方が身体のラインにフィットするためおすすめです。ニトリのマットレスはシリーズがありお値段によって配列方法が異なります。最も安いものは平行配列。

 

もちろん、これでも十分評価は高く、心地よく眠ることはできるのですが、更に上は平行・下は交互配列のもの、上下とも交互配列のものとレベルが上がっていき、評価もアップしていくのです。マットレスというと大きいため敷き布団のように頻繁に干したりというわけにはいきません。

 

ニトリはカバーにもこだわり、防臭・防ダニ・抗菌の機能をつけているのでつねに清潔な状態が保たれているのもメリットです。ニトリのマットレスはランクだけでなく取り扱われているサイズも豊富です。部屋にあわせて予算に合わせて、それぞれに選ぶことができるのです。

 

上下や裏表を定期的に変更したり、湿気対策を行なったり、きちんと管理していればマットレスは10年くらいはもつものです。快適な眠りは日々の生活の活力を生み出します。値段だけでなく寝心地も確かめて、自分に合った物を見つけ出しましょう。

 

ニトリマットレスの欠点

 

ニトリマットレスの欠点

ニトリのマットレスをこれから購入するときに、デメリットについても把握しておく必要があります。

 

まず、デメリットの一つとして挙げられるのが、腰痛を解消するために使えるという目的ではないということです。

 

人間工学に基づいた腰痛対策目的の製品であれば、様々な研究が行われて開発しているのですが、ニトリの商品の場合にはこういった目的というよりも寝心地の重視を考えて作られていると理解しておけば間違いありません。

 

しかし、腰痛にも程度の差があるので、ニトリのマットレスであっても、腰痛の感じ方は個人差があるものですが、効果が期待できる場合もあるでしょう。腰痛対策の目的として高反発マットレスを探しているという場合には、ニトリでの購入は参考までに聞いておくというような感覚なら差し支えないでしょう。

 

次のデメリットとして感じられるのが、耐久性が定かではないということです。ニトリの製品は、耐久性がどのくらいなのかははっきりと明言できません。展示されている商品が様々にあるのですが、耐久性に対しての明確な答えを店員から得ようとするのは抵抗もあるでしょう。

 

そもそも、耐久性に関するテストが行われているかも疑問です。基本的には、高反発や低反発のマットレスは一般的なものと比べると耐久性は高いと言われているのですが、ニトリで購入している場合には実際に使ってみてへたってきたとか、寝心地が悪くなってきたとかがあれば、交換が必要な時期が来たと考えるのが適しています。

 

耐久性を求めたい場合には、やはり金額の高いものがおすすめです。実際に安価なものである場合には、へたってしまうまでの期間が早くなってしまいます。毎日使うものですから、睡眠の質を上げることで健康にも多く、大きく影響を及ぼすのでできるだけ快適な眠りを維持できるものは選ぶのが賢明だといえるでしょう。

 

ニトリの商品は、確かにいろいろな取りそろえがあり、買い求めやすく商品を実際に触れていることができるので消費者にとって利便性があるのですが、腰痛目的で購入することや耐久性を求める場合にはデメリットが感じられてしまうことを理解しておきましょう。

 

安い商品を短期間で使用して交換していくという考え方ももちろん否定はできませんが、毎日使うものだからこそ、健康への影響も配慮した選び方をしなければなりません。そのような視点で考えるとできるだけ快眠を目指せるマットレスを選ぶ必要があるといえるでしょう。

 

ニトリの製品にはこのようなデメリットがあるということを理解した上で、買い求める際には他の会社から出ている様々な商品を比較して選ぶのが賢明だといえるでしょう。

 

健やかな体を維持するためにも快適な眠りはとても重要な要素です。そのためにもマットレスを選ぶ際には、できるだけそのような眠りを実現することを考慮して、やはり、それだけ長く使えて寝心地の良いものを探すのが賢明だといえるのではないでしょうか。

 

腰痛や肩こりにはおすすめしません

 

腰痛や肩こりにはおすすめしません

ニトリマットレスは腰痛や肩こりの人にはお薦めできない理由は価格を安くするために、かなり機能が削られているからです。

 

単に安いマットレスが欲しいというのであれば問題はないのでしょうが、肩こりや腰痛というようなものがあるような場合では、自分に合ったものを選ばなければ、なかなか症状の改善といったものは期待しにくいでしょう。

 

人はかなりの時間をマットレスの上で過ごしています。寝ている時間はおよそ一日の三分の一程度にもなると考えていいでしょう。この時間をどのような姿勢で過ごすのかということは、腰痛や肩こりがある人にとってはとても大切なことなのです。

 

ですから、マットレスはとても大切な役割を果たしてくれるものとなるのです。マットレスで姿勢を矯正したりすることも出来ますし、自然な姿勢となることが出来るものを選ぶことはとても大切です。人によって自分に合ったものというものは変わってきます。

 

腰痛を持っている人では横になって眠るのが最も楽で腰への負担がないという人は少なくはありません。そうした人とうつ伏せで寝る人が同じものでいいというのは考えにくいでしょう。マットレス選びで大切となるのは下記のようなことです。

 

まずは、姿勢が楽で特にどこか特定の場所に圧力が集中して、かかっていないことが大切です。これは実際に使用してわからないでしょう。腰痛や肩こりがある人の姿勢というのは、その人によっていろいろと違うものです。ですから、実際に使用して体験できるものがおすすめです。

 

そして、寝返りがうちやすいということも大切です。寝返りによって筋肉の緊張をほぐすとともに、血行なども改善させてします。寝返りは快適な睡眠にとってはとても大切なものなのです。昔は寝相が悪いということを言われたりもしましたが、今では寝返りは快適な睡眠に欠かせないものであることが科学的にも実証されています。

 

ですから、寝返りがいつでも自由にうてて、力が特定の部位にかからないことが大切です。少し前には低反発の体を包み込むようなものが体にいいとして流行ったことがありますが、これだと寝返りがしにくいものがありますから注意が必要です。

 

体が包み込まれて身動きがとれないというのでは、自然な寝返りがうてなくなやります。これが原因で肩こりや腰痛になった言う人もすくなくはありません。また、通気性が良いということも大切です。睡眠時には体からかなりの水分が汗となって出てきます。こうした水分を吸収して快適に睡眠が出来るようにしてくれるものがいいわけです。

 

このように考えると、腰痛や肩こりなどの症状を持っている人が、単に安いもので済ませてしまうと、なかなか症状が改善しないということになるばかりか、症状を悪化させてしまうことにもなりかねないので、安易に安いものを求めるということはお勧めしないわけです。もっとも、高ければいいというわけではありませんから、しっかりとしたもので、自分に合ったものを選ぶということが大切です。