雲の安らぎ(やすらぎ)敷布団が腰痛治療に評判が良い理由と口コミ

 

雲のやすらぎ敷布団が腰痛に良い理由

テレビや腰痛・肩こりの専門誌で話題になっている敷布団 「雲のやすらぎ」は質の良い睡眠を取れない人が大変増加している現代、とても人気のある敷布団・マットレスです。

 

朝起きると腰が痛い、背中が痛い、疲れが取れない、その様な悩みを持つ人の為に開発された商品です。

 

私は、10年前から腰痛に悩み、いくつもの整形外科や整体に通っても痛みが改善することはなく、腰痛になる前は、ぐっすりと眠れていたにも関わらず腰痛を発症してからは、眠いにも関わらず、腰が痛くなり目が覚めてしまうという悩みを抱えていました。

 

最近まで有名であった”低反発マットレス” や 海外の”高反発マットレス” を使用しましたが症状は一向に改善されず、疲れをとるための睡眠が段々と辛いものになってきました。

 

 

雲の安らぎが腰痛や背痛に効果的な理由

 

通常の布団では、寝ている時の体のバランスが悪く、特に腰には負担がかかってしまいます。

 

雲のやすらぎ口コミと評判

 

 

 

朝起きた時に体が痛いのはそのためなのです。雲のやすらぎは、寝ている間の姿勢を保ち、寝返りを打つときの体の負担が、一箇所にかからないようにバランスをとることが出来ます。

 

 

雲のやすらぎ感想

 

寝ている間も私たちは知らない間に、姿勢を保つために無意識に力をいているのです。敷布団はその固さによってバランスのとり方にも違いがあります。

 

軟らかい布団の場合には、体が沈んでしまう為、特に腰、お尻部分に体重がかかりやすくなってしまいます。これが寝ている間に腰痛となる原因となります。

 

 

雲のやすらぎが他の高反発マットレスよりお薦めの理由

 

現在、腰痛や背中の痛みがある人に人気のマットレスに海外製の高反発マットレス・体圧分散マットレスがあります。ドルメオやマニフレックスなどが有名ですが私は仕事がら、海外出張が多いので、これらの製品を海外で使用したこともありますしマニフレックスは、実際に購入した事がありますが、どれも、日本人には少し硬く、体圧分散とは言えない商品でした。

 

海外で活躍する日本人選手に好評なのですが、これは、海外の他のベッドで使用されるマットレスが
どれも、柔らかいマットレスなので、高反発というだけで、海外にいる日本人には、日本の畳などで敷布団に寝る感覚になるのが、評判の良い理由だと思われます。

 

しかし!再度、説明しますが、日本人には少し硬すぎますし、体圧分散というには、物足りなさを感じます。また、ドルメオをマニフレックスも一度使用すると、折り畳んで収納する事が出来ませんし、マットレスなので、基本的は、ベッド上で使わなくてはいけないので、畳の上などで使用したい人には向いていません。

 

その点、雲のやすらぎは、高反発ながら体を包み込む様な優しさを兼ね備えた商品なので、寝ている人がまるで雲のうえにいるみたいという理由から、雲のやすらぎ という商品名になったのです。

 

 

 

雲のやすらぎ評判

 

 

 

実際、私も使用していますが、長年苦しんでいた、腰痛による睡眠不足が解消され、昔の様に
疲れがとれる様になりました。また、敷布団ではありますが、私はベッドで使用しています。厚みは17cmでどのマットレスよりも厚みがあり、何度使用しても、へたっていく感じは全くありません。そして、他のマットレスと違い、たたむ事も出来ますし、移動が簡単なので、外に干すことも可能です。

 

 

もし、私の様に腰痛や背中の痛みで悩んでいる方がいるのであれば、この商品を一度試してみることをお薦めします。雲のやすらぎには、もっと多くのメリットがありますので、こちらの記事をご覧ください。