腰痛対策には抱き枕も効果的

腰痛や背中痛の方にマットレス以外でおすすめのが

 

” 抱き枕” です。

 

寝ている最中に、腰痛や背中が痛くなる理由は、このサイトでも指摘していますが、
一部(腰や背中)に荷重がかかり、

 

しかも、寝返りが簡単に出来ない為に、その状態が長く続くことで腰痛と背中痛になります。

 

その為、荷重が掛かりにくく、寝返りがしやすい 高反発マットレスがおすすめなのですが、

 

仰向けに寝るしても、うつ伏せに寝るにしても、横向きに寝るにしても、その日の腰痛の状態や
体調によっても、腰痛を更に改善する為には、マットレス以外での微調整が必要となります。

 

それが枕です。

 

この枕とは、一般的に頭の下の置く枕も含みますが、私がおすすめなのは抱き枕です。

 

抱き枕おすすめ

 

夜寝ている時に、掛け布団をヒザに挟む(布団を抱え込む)と寝やすくなったことはありませんか?

 

特に横向きに寝る人は、高反発マットレスを使っても、腰に負担が掛かりやすくなります。
*足が揃ってしまう、またはクロスしてしまう為

 

そこで、この抱き枕を使って、両足に挟んで使うと、腰の負担が軽減されます。

 

この抱き枕を単体で使っても構いませんが、それでは頭の位置が低くなり、苦しい人は通常の枕も
併用して使ってみて下さい。

 

この抱き枕は、位置によって厚みや形が違うので、人それぞれによって良い位置を見つけられるのも
特徴です。

 

いびきや無呼吸症候群の改善予防にも効果的!

 

また、肥満で腰痛の人に多い、無呼吸症候群や激しいいびきの人は、仰向けに寝ると気道が
狭まり寝苦しくなるので、横向きの方が寝やすくなります。

 

 

いびきと無呼吸症候群マットレス 

 

無呼吸症候群の対策にもなります。

 

また、普通にうつ伏せ、横向きにねるより、心臓への負担が減るので良質な眠りを得ることが出来ます。

 

この抱き枕、値段的には数千円〜10,000程度なので、自分の体型にあったものを利用してみて下さい。