元中日ドラゴンズ山本選手が宣伝CMのマットレスはこれ!

元中日ドラゴンズで50歳まで現役生活を続け、名球会入りをした山本昌選手
高反発マットレスモットンのCMコマーシャルに出演されることになりました。

 

山本昌マットレス

 

モットンは当サイトでも人気の高反発マットレスです

 

 モットンはこちら

 

 

山本昌さんは、50歳まで1軍で投手として活躍した選手でひじ、肩、腰痛などの
体の不具合と戦いながらも、最後の最後まで活躍し、引退を惜しまれた選手です。

 

王 貞治さんや長嶋茂雄さん、イチロー選手が所属する、現役で活躍し
非常に難しい条件をクリアした人だけが所属することが可能な、
名球会にも選出されています

 

引退後の最近では、野球コメンテーターとして、スポーツ番組やニュース番組
などにも出演し、先日は大谷選手とのインタビュー対談も放映されました。

 

 

山本選手は腰痛持ちだった

厚生労働科学研究成果データベースでは、現在日本において腰痛患者は約2800万ほどいる
という報告がされています。

 

 

 

厚生労働省腰痛患者数 
腰痛で苦しんでいる人の多くは睡眠中寝ている時も、腰痛に悩んでいるケースが多く、
特に柔らかいベッド、マットレスで寝ていると、腰の痛みで目が覚めてしまい、
熟睡できないで悩んでいるという人も多いのです。

 

寝ている時の腰痛の原因は、柔らかいベッド、布団、低反発のマットレスなどで
体の重い部分である、お尻が沈みこむことで腰に負担をかけること、

 

また、柔らかいことで寝返りがうちずらいことで、血流が滞留し、腰が痛くなるという事が
分かっています。

 


体圧分散の仕組み

 

山本昌さんは、モットンを使い始めてから、寝返りが楽になり、腰痛にとても効果的であると
モットンの記者会見で腰痛の人におすすめをしています。

 

 

山本昌さんがおすすめするマットレスモットンとは?

 

当サイトでも人気が高い高反発マットレスモットンは、腰痛、肩こりで悩む人向けに
主に開発された高反発マットレスです。
→モットン購入体験談

 

以前は体を包み込むような感覚が味わえる、フカフカのベッドや低反発マットレス、布団が
高級感があり人気の時もありましたが、

 

 

*ホテルや旅館に行って、ベッドが柔らかすぎて腰が痛くなったという経験をされた方は多いのではないでしょうか? 

 

現在では、頭やお尻などの体の重い部分の負担をいかに体全体に分散させることが
出来るかという技術開発が行われ、

 

それに一番適していると言われるのが、体圧分散の高反発マットレスなのです。

 

 

モットン以外の高反発マットレスは?

当サイトでは高反発マットレスを人気ランキング形式で紹介していますが、
高反発マットレスで有名なメーカーは

 

西川のエアー、無圧布団、エアヴィーブ、モットン、ドルメオが有名です。
また、マットレスではありませんが、床や畳、フローリングに直接敷いて
使用することができる、雲のやすらぎという布団も

 

体圧分散に優れた商品として人気があります。

 

これら体圧分散マットレスは最近よく、アスリートを起用して宣伝されることが
多くなりました。

 

山本選手のモットン公式記者会見の様子

 

 

 

山本昌選手の現役時代の成績

 

沢村賞 1回
最多勝利 3回
最優秀防御率 1回
最多奪三振 1回
ベストナイン 2回
最優秀バッテリー賞